住まいというのは世の中の生き物ほとんどが持ち合わせているものですが、人の住む家とは、雨や風、夜露をしのぐものだけではないはずです。
家には家族がいて、一家だんらん、笑い喜び、幸福の要素が詰まってると信じています。
イズ工務店は、総勢7人の小さな工務店です。だからこそ、全員で情報を共有することができ、お客様と話をした人間が家を建てることができるのです。地元を知りくした社員がお客様とじっくり時間をかけて話し合い、お客様のこだわりと地域に合った家作りをしています。地元の工務店だからこそ、お引渡し後も定期的に訪問させていただくことができて、建物の状態を見守ることができるのです。施主様とは会社とお客様ではなく、人と人として信頼関係を築きたいと思っております。



イズ工務店では地震の多い静岡県でも、安心して住める家を作るために木造・重量木骨(SE構法)・鉄骨・RC の工法及び、耐震工法にも力を入れています。SE構法とは、大規模木造建築物の技術を住宅へ応用した最新の住宅構造です。主要構造部には品質の安定した構造用集成材を使用し、それを特殊なSE金物で接合しています。そして、全ての建物を構造計算を行うことで、その安全性の高さを数値的に立証しているのです。国土交通大臣認定を取得しており、公にその性能を認められている構法なのです。SE構法は規定の講習と試験に合格した「SE構法登録施工店」でなければ販売施工できません。NCNとはNew Constructor's Network(工務店の新しいネットワーク)という高い技術を持つ工務店・住宅ビルダーのネットワークの総称です。この登録施工店が責任を持って施工管理することで、構造体の長期保証を受けられる信頼性を持つことができるのです。

SE構法についてもっと詳しく知りたい方は、NCNホームページをご覧下さい。